お問い合わせ

お得セットとは

otoku

かつての日本で、当たり前のように利用されていた、「打刀」は大きな時代の移ろいに応じて、姿を消していきました。今でも、芸術品、武道の道具として利用されることはありますが、本来の「武器」として利用されることは皆無です。

しかし、現代においても、その刀の技術というのは全て失われてしまったわけではなく、姿、形、用途を変え。存続していることになります。

 

目次

  1. 刀の技術が包丁へ
  2. 包丁の切れ味
  3. 良質な包丁を追求し、捜し求める「英」
  4. 家庭で実感できる、良質な包丁
  5. お得セット

 

刀の技術が包丁へ

お得セットその最も、わかりやすい例、代表例として「包丁」があります。「刀」が武士の魂であったように、「包丁」は料理人の腕そのものであると言えるでしょう。「刀」の技術は、「包丁」という形で現代で生き残り、そして様々な食卓へと貢献していることになります。
 
包丁というのは作り手によって、その性質、扱いやすさは変わってきます。量産されている包丁、どこでも手に入る手軽な包丁もありますが、切れ味、耐久度を評価していくと、職人が手間をかけて打った包丁には到底及ばないことになります。

 

包丁の切れ味

包丁の切れ味というのは、食材を「活かす」ことに大きく貢献しています。包丁はその鋭利な刃先によって、食材を切断していきます。
 

粗悪な包丁の場合

この時、同じ「切断」であっても、粗悪な包丁と、良質な包丁では大きな違いが出てくるのです。粗悪な包丁は、鋭利な刃先で、食材を切っているように見えて、実は細胞を押しつぶしながら、物体を切り離していることになります。こうなると、食材の細胞が大きく傷んでいくので、旨みや、食材本来の自然の味がつぶれてしまうことになります。

 

良質な包丁の場合

一方良質な包丁はどうであるか…というと…
切断という特性上、どうしても細胞を押しつぶしてしまう面はあるのですが、それが粗悪な包丁に比べて、非常に小さいものになります。つまり、細胞部分が完全に押しつぶされてしまうことはなく、生きた細胞を食材として利用できるのです。そのため、鮮度を失わず、非常に良い状態で、食卓まで持ち込むことが可能になります。

 

良質な包丁を追求し、捜し求める「英」

お得セット良質な包丁は、職人にとって欠かすことができないことを紹介してきましたが、そんな包丁を作れる人は、どれだけいるのか…と思う人もいるはずです。
決して多いとは言えないでしょう。刃を打つという文化自体、刀が、廃れてきてしまったため、小規模化している現状があります。
 
しかし、全くいないというわけではありません。
伝統を重んじ、切れ味すなわち「刃としての機能性」を追及しながらも、扱うことへの探究心を職人に持たせ、包丁としてのブランドを高めている存在があると言えます。
 
それが「堺打刃物 “英”」となります。一般的な市場に出すことなく、職人とやり取りされていた「英」の包丁は、数多くの名職人の手によって、その知名度を上げていきました。将来有望や若手職人から、技術が洗練された熟練の職人まで幅広く対応し、そしてその使い勝手の良さを、職人に痛感させていきました。
 
その結果、職人間で、優秀な「包丁」として認められるようになり、本格的な包丁、優秀な包丁として多くの人に愛用されることになったのです。
 
包丁をただの道具とせず、「刃物」として洗練し、機能的にも外観的にも向上させてきた「英」の包丁は、まさに現代の「日本刀」と言え、芸術品としての価値も持っていると言えます。
見る人を魅了させ、使う人を虜にしている「英」の包丁は、極上の一品と言ってしまうこともできるでしょう。

 

家庭で実感できる、良質な包丁

職人に対して販売されていた「英」の包丁ですが、今現在は、一般の人でも購入できるようになっています。家庭の料理でも利用できるように、使いやすく作られているものも出てきており、良質な包丁を過程で体験しやすくなっています。
 
一般の人が包丁を購入できるようになったと言っても「英」の包丁の魅力が失われてしまうことはなく、優秀な褒章として利用できます。種類は多彩であり、一般家庭ではあまり見られない種類の包丁も購入することができます。料理にこだわりたい人、包丁にこだわりたい人にとってピッタリであると言えます。

 

お得セット

お得セットで購入する

多種多様な包丁の販売の中で、「お得セット」というものがあります。この「お得セット」というのは、あると便利な包丁がセットになっており、お手軽に、過程に必要な包丁を手に入れることができる商品です。セットとして、2本から、3本まとめて包丁を手にすることができ、名前どおり、お得であると言えます。
 

1、汎用性が高い、家庭の料理にピッタリの包丁セット

1つ目は、非常に幅広い使い方ができる包丁のセットになります。
牛刀とぺティの2本セットになります。

 

牛刀

牛刀という名前を見ると、どこか、大きな包丁、扱いが難しい包丁というイメージを持つかもしれませんが、牛刀は、包丁としてスタンダードな形をした、シンプルな包丁となります。牛という名前がついていることから、肉を切断する際に利用されることが多い包丁ですが、肉だけでなく、野菜や、様々な食材に対して利用できる包丁と言えます。
 
大きさも特別大きいことはなく、女性であっても十分使いこなすことができるでしょう。肉、野菜関係なく切っていくことができるので、人によってはこの牛刀一本で、十分間に合うと感じるかもしれません。それくらい機能性、汎用性が高い包丁になります。力をいれて、大きく切りたい場合にも、切っ先を利用して細かく刻んでいきたい場合にも利用できます。

 

ぺティ

ぺティは、小さいナイフのような包丁であり、小さい食材、ちょっとした果物の皮むきで非常に活用しやすい包丁になります。牛刀の補助としても優秀であると言えるでしょう。
 
この牛刀と、ぺティは切れ味、耐久度共に抜群です。家庭で利用していく時、手入れがあまりできない人でも、魅力的な切れ味を長期的に保持できます。
 

2、魚料理、肉料理、鮮度により注意をしておきたい時に利用する包丁

2つ目は特殊な料理を作る時に利用することが多い包丁のセットになります。出刃包丁と鎌薄刃包丁のセットになります。

 

出刃包丁

出刃包丁の大きな刃は固いものを切断する際に便利な作りになっており、セットに含まれている出刃包丁は、それなりの重さを持っていること、鋭い切れ味を持っていることで、無駄な力を入れることなく、肉や魚の肉は当然、固い骨部分も切断することができるようになっています。
 
押しつぶす切断ではなく、スマートに食材を切ることが可能であり、食材の旨みや魅力を存分に引き出していくことも可能です。
少し特殊な形をしていますが、肉料理や魚料理を作ることが多い家庭で、活躍の場は広がっていくでしょう。

 

薄刃包丁

薄刃包丁は出刃包丁とは対照的に、大胆な切断をする包丁ではなく、細かく切っていったり、野菜の皮むきえぐりなどにむいている包丁になります。
 
野菜の鮮度を落とさないように、切り口は当然鋭いものになっており、野菜の料理の時に大きな活躍を見せてくれます。
出刃包丁のような力強さ、切弾力はありませんが、その代わり精巧な切り口を実現することができると言えるでしょう。

 

出刃包丁と、薄刃包丁のセット

出刃包丁と、薄刃包丁のセットは、それぞれ肉魚、野菜に特化した料理であり、牛刀などよりも、より食材を選ぶ包丁になっていると言えます。その分、使いこなすことができれば、食材をより引き立てていくことができるでしょう。
 
「英」の出刃包丁、薄刃包丁は、ともに安全面を考慮され、柄部分が水牛柄と呼ばれるものになっています。この水牛柄は、にぎりやすく、そして耐久性が高いという特徴を持ち、料理をする際、力をダイレクトに食材に伝えていくことができるため、力の加減がしやすくなります。
 
また耐久度が高いため、柄の部分が腐るということや、それによって雑菌が繁殖してしまうことも最低限のレベルで抑えてくれることになります。
 

3、刺身などの魚料理に特化した包丁セット

3つ目は、出刃包丁と柳刃包丁のセットになります。出刃包丁は、2つ目のセットで紹介させてもらったとおり、固いものを切断する際に利用できる、力強い包丁となります。2つ目のセットでは、この出刃包丁と、野菜に特化した薄刃包丁のセットでした。
 
3つ目のセットは薄刃包丁の代わりに、柳刃包丁となります。
柳刃包丁は、非常に細長く、鋭い形をしており、包丁というよりも、ナイフにちかい形をしていると言えるでしょう。鋭く細い切っ先は、細かい作業に向いており、柳刃包丁は、刺身を作る際の、小骨の処理などに向いていると言えるでしょう。
 
鋭く細いつくりになっているので、骨を処理する際に、魚の肉を傷つけてしまうことはなく、優しく、やわらかく、それでいてスピーディーに刺身を作り上げてしまうことが可能です。
このようなことから、このセットは、魚料理に向いており、本格的に魚をさばいていきたいと思っている人におすすめとなります。
 
刺身をつくりあげていく時の、小骨の処理というのは、適切な道具を選べないとそれだけで、肉部分を余計に切り落としてしまったり、傷をつけて鮮度を落としてしまいがちです。特に細かい骨が多く含まれる、さんまやあじなどは、大変となります。
 
適切な道具を選ぶ際、何を選んだら良いのか迷っている人にもこのセットはオススメと言えるでしょう。
「英」の柳刃包丁の魅力を感じ取ってみて下さい。
家庭でも、職人のような、包丁捌きを体験していきたい、職人のような雰囲気をとり入れていきたいと場合にもおすすめと言えます。
 
当然切れ味や、包丁としての昨日は職人が使っても満足いくものとなっています。

4、バリエーション、組み合わせが豊富

3つのセットを紹介してきましたが、これ以外にもセットはあります。
 

  • ・出刃包丁と鎌薄刃包丁のセット
  • ・出刃包丁と鎌薄刃包丁と柳刃包丁のセット
  • ・和テイストの牛刀とぺティナイフセット

 
となります。
組み合わせや、バリエーションは豊富にあるので、自分にとって必要なセットを選んでいくこともできます。
3つの包丁がセットになった、出刃包丁と鎌薄刃包丁と柳刃包丁のセットであれば、ほぼどんな食材に対しても対応することができるでしょう。
 
和の雰囲気が好きで、万能包丁がほしいという人は、和テイストの牛刀とぺティナイフのセットがオススメとなります。
 

5、プレゼントに適している包丁セット

「英」の包丁は、料理で使う実用的な包丁としても高機能、高品質でありますが、それゆえにプレゼントとして利用しても喜ばれることになります。
 
プレゼントとしての意味合いを強めたお得セットして出刃包丁と柳刃包丁と薄刃包丁のセット(模様入り)があります。
これは通常の3点セットとは違い、それぞれの包丁に模様が入っているのです。出刃包丁には紅葉のマーク、柳刃包丁には桜のマーク、薄刃包丁には梅のマークが入っております。マークが入るに伴い、包丁としてのつくりも通常のものとは変わり、ブラスト、彫金仕上げということになります。
 
これによって、刃の輝き、質感が大きく向上し、芸術品のような雰囲気をより強めることができています。
当然、包丁としても利用できるのですが、飾り物としてプレゼントをすることも可能です。
包丁好きの人、職人の人は当然、和の雰囲気が好きな人、きれいなものが好きな人にも喜ばれるお得セットと言えるでしょう。
 
切れ味や、耐久性も非常に高いので、記念料理や特別な日の料理に使う、特別な包丁として重宝してもらうこともできます。
 
もう1つプレゼントにおすすめのお得セットがあります。
それが「アラモード3点セット」になります。
出刃包丁、柳刃包丁、薄刃包丁の3つのセットになるのですが、通常の3点セット、模様入りの3点セットとは違い、非常におしゃれ、良い意味で重さのないデザインになっています。
 
和の雰囲気はあまり似合わないような人に対しても利用できるプレゼントであり、料理好きの人、オシャレ好きの人へのプレゼントとしても最適です。包丁としての機能性は当然、変わらないので、料理を魅力的に引き立ててくれます。
オシャレなデザインやポップな雰囲気も持ち、高級感が有りすぎると、使いにくいという人に対しても、使い安さを感じさせていくことができます。
 
日常的に機能的な包丁の魅力を堪能しやすくなるでしょう。